頼もしい翻訳会社が誕生|ビジネスのパートナーになる

翻訳を依頼しよう

PC

基本的な利用方法

「海外製品を取り寄せたけどマニュアルが英語で分からない」「論文を英語に翻訳して欲しい」などの際に役に立つのが翻訳会社です。このサービスを利用すれば様々な言語を翻訳することが出来ます。特に最近は社会が国際化していることもあってたくさんの翻訳会社が活躍しています。したがって、たくさんの翻訳会社の中から選ばなければなりません。この場合は料金や納期、これまでの実績などを考慮して信頼性の高い会社を選ぶことが大切です。翻訳会社を実際に利用すには会社を選んでメールや電話で問い合わせを行い、見積もりを依頼します。この時、見積もりがどの程度の時間で提示されるかも確認しておくと安心です。見積もりを確認したら発注となり翻訳が開始されます。翻訳作業では翻訳者の翻訳の後で校正や校閲を行い、ネイティブチェックなども行われます。また、データのレイアウト調整などを依頼することも可能になっています。翻訳が完成したら納品となりますが、納品時には必ず確認が必要です。不明な点への質問や修正を依頼することも出来るので丁寧に確認するようにしましょう。そして最後に料金の支払いを行ったら翻訳作業が終了します。数ある翻訳会社の中から信頼できる会社を選ぶのは大変ですが、いくつかのポイントに注目すれば絞り込みやすくなります。まずは実績で、過去の取引先企業などがホームページなどに記載されているのでこれを確認してみましょう。そして料金についても判断材料になります。他と比べて料金が低すぎる場合は学生アルバイトなどが作業を行っている可能性もあります。よって、品質の高い翻訳を求めるのであれば専門性の高い会社を選ぶことが大切です。